2014.02.20 Thursday | スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


2013.02.28 Thursday | ミエルくんの病気
JUGEMテーマ:にゃんこ
 
ミエルくんが一晩帰って来なかった。

過去にも2日間帰って来ない日があって
近所を見回ったりしたが
何事もなかったかのように帰って来た。

しかし、今回の外泊後様子がおかしかった。

とにかく目やにが半端ないし
目つきもおかしいのですぐ動物病院に行くと
熱が出ていた。
40℃以上だった…

風邪ではない。

獣医さんから検査を勧められた。

猫白血病
猫HIV

熱の原因もそうだが体重の激減に先生は
注目していた。

1ヶ月で1Kg以上減っている。

ご飯は食べていると思っていた。
我が家に入り込む野良ちゃんがいる。



↑↑↑この子です。
とても大人しく穏やかなんですが強か(笑)

どうも代わりに食べていたのはこの子みたいで。

ミエルくんの体重は食が細くなったようでした。

純が痩せたねと何日か前に言っていたのです。

血液検査、尿検査をしました。
結果まで30分。

重い病気だったら…と泣きそうになるのを
堪えて結果を聞くと
ミエルくんは

猫HIVでした。

猫にもエイズがあります。

ミエルくんはHIVのキャリアだったのです。

「え?」

頭の中はこれしかなくて。

今回の高熱はここからきているらしく
発症はまだしてなくて
感染ルートは先天的か喧嘩などでうつったか
不明です。

幸い、白血病はワクチンをしていたので
陰性でした。

元気200%のミエルくんがまさか…なんです。

抗生物質の注射をしてその日は帰りましたが
家でご飯も食べず水も飲まないでいるので
翌日、再度受診しました。

脱水症状が進んでしまったので点滴です。
熱は下がってくれました。

この点滴は輸液を背中の皮下に溜めて
ジワジワ浸透させるもので
5分で終わっても背中には瘤みたいな
塊が出来ます。

ミエルくんは相当抵抗して家に帰ると
パニック状態で
オシッコを振りまいたり駆けずりまわったり
落ち着かなくて隠れようとしてます。

最終的には段ボールの中で落ち着いたので
そこを暖かくしてあげて
夜も私が側で寝て様子をみることにしました。

HIVだと体重が減ってしまうので
状態が安定したら去勢手術をします。

副作用で太るのを利用するのです。

それにケンカに巻き込まれる事も減ります。

気を使ってあげてください

先生の言葉が響きました。

私もショックでしたが純の方がガックリしていました。

ご飯と水をしっかり摂るまでは外出禁止です。

我慢強い子ですよ!と先生に言われたように
体力ないくせに
外に行きたいと騒ぎます。



ミエルくんゆっくり治そう。

私は君が大好きで1秒でも長くいたいから
守ってあげるから
安心してね。

愛しているよ。ミエルくん。
Miel | 16:21 | comments(0) | -


2014.02.20 Thursday | スポンサーサイト
- | 16:21 | - | -


Comments
POST A COMMENT









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP